Visiting Tottori Yamane Pottery

 

お盆時期の帰省にあわせて、再び実家鳥取県の民藝を訪ねてきた。今回は鳥取市青谷町にある山根窯。前回訪問した岩井窯の山本さんの一番弟子、石原さんが作る器は古めかしさとモダンさが同居するデザインだけれども、土臭さを感じる親しみやすいもの。

鮮やかな緑の中に構える山根窯 

所狭しと作品が並ぶ。
そして購入したのは以下。

色違いのコーヒーカップ
もともとはイギリス人民藝運動家バーナード・リーチの指導により産まれたという独自のハンドル。親指の押さえがついているので持ちやすい
土を感じるグレーとポップなデザインがコラボした小皿
同じ色合いの大皿

山根窯の紹介 (鳥取県観光政策課)

バーナード・リーチ Bernard Howell Leach – Wikipedia

コメントを残す