Visual social networking trend is coming to Japan

this entry is written by Japanese.

Pinterestに代表される最近のビジュアルSNSブームが日本にも到来しているよう。そもそもそれを言うならTumblrが先じゃないか、という話になるわけだが、Tumblrはなぜかそれほど目立って取り上げられることなく、一部の愛好家が淡々と使っている印象だった。Pinterestの成功要因については様々なテックサイト等で語られているが、日本においては、女性雑誌のような見せ方や、自分好みのboxを作って綺麗にカテゴライズできるところあたりが、web系女子のハートを掴んでいるのだろうか。侮れないのが、facebook IDで登録すると既に登録してるユーザーを勝手にフォローしてメッセージを飛ばす機能だろうか。そしてしっかりfacebookのフィードにも勿論使い始めました、とポストされる。最近のソーシャル系サービスはこれを勝手にやるのが結構多い。スパムぎりぎりの行為だと思うが、サービス普及にはこの上ない効果を発揮しているよう。

さて、そんなPinterestの国内フォロワーが早速現れた。
Clipie : http://clipie.it/
Pinterestを見習ってか、招待状申請をおこなう画面のみを1/25現在は公開している。Eコマースにもつなげていくのが当社の狙いだそう。 他にも近日中に競合サイトが公開されるという話を聞いているので、これからどんどん出てくるだろう。

ソーシャルメディアという器作り競争も確実にある段階に来ていて、それはfacebookやtwitterというプラットフォーム上でサービスを展開していくという流れ。もはや元締めはfbなりtwitterに任せる、俺たちはその中で生きていく、という方針。fbやtwitterにとっても、ポストしてもらうネタが無くなることが最大の懸念事項なわけで (日々ドラマチックなことや、楽しいイベントは勿論起きないので)他愛も無い独り言で埋め尽くされるのは避けたい、より中身のあるテキスト情報、もしくは写真や動画といったリッチな情報発信が歓迎されるのは当然であり、Pinterestのような気軽に他者の写真を投稿できるサービスがユーザーに受け入れられるのは、自分のフィードを華やかに盛り上げたいユーザーにとっても、コンテンツを多彩なものにしたいプラットフォーム側にとっても嬉しいwinwinな展開であることは、Instagramの事例を見ると証明されていることがわかる。

先日のAppleの電子書籍関連の発表でも思ったことだが、今後はプラットフォーム作りよりも、投稿されるネタになるようなコンテンツなり仕組みを作る事業が活発化していくんではないだろうか。

Pinterestの日本語化と普及が先か、国内企業のサービス普及が先か、ここ数ヶ月で勝負はある程度見えるだろう。ちなみに丸パクして本家に売るという屋久杉並の図太い神経の持ち主だと思われるSamwer brothers によるクローン Pinspireは既に日本語を含む27ヶ国に対応しているよう(笑。

Plan to go to Vancouver using airbnb

this entry is written by Japanese and English.

2月下旬にバンクーバーに行く予定を立てているのだが、aribnbを使って最低1泊するというイベントをプランの中に入れている。サービス自体は日本でも話題になっていて、色々と被害レポートもググれば出てくるわけだけど、まだまだ身の回りや知り合い、ソーシャルメディアで繋がっている人達からも利用してみたという声は聞かないので、ここは自分で使ってみてレポートするのも面白いかなと思っている次第。サイトを見ていると、ホストについてのコメントもたくさんあり、出来ればバンクーバーの日常生活が垣間見えるような環境で、フレンドリーなホストにめぐり合いたいものだ。ということで、只今必ず聞かれるであろう話題を英語で説明できるように、準備を進めている。地震や原発の話はおそらく出るだろうし。

I’m planning to go to Vancouver in the end of February and going to stay in an apartment or guesthouse where are appeared on airbnb at least a night. It’s a kind of challenging event for me. As you know airbnb has already become popular service in Japan as well as the world, but there are no user around me. so I decided I become the first user. Now I’m getting ready for small talks when I meet a host. In all likelihood they ask me about that huge earthquake and radiation problem.

 

 

Two surprising news about Japanese music scene + one hilarious photo

As I speculated in previous entry, FUJIROCK festival unveiled RADIOHEAD appear on stage on their official web site, and radiohead.com tour dates page updated as well.  That must be one of the memorial time in their over 15 years history.

Tokyo Incidents, (in Japanese) 東京事変 that one of leading bands in Japanese music industry, announced that they decided to call it a day as a band yesterday on their official web site. Their last show is taken place in Nippon-Budokan at 29th Feb. The flont woman of the band Ringo Sina wrote a message on the site.

If we died, revive us your playback(rebirth) equipment.

# “playback” and “rebirth” have same sound in Japanese. The original message is Japanese, it’s my translation.

At last I found a much hilarious photo made by Chinese . If you know a Japanese comic blockbuster DRAGONBALL well, you must burst out laughing!

RADIOHEAD come to Japan?

Look at the RADIOHEAD official web site. According to their tour date page, they unveiled come to Taiwan on 25th Jul. That is a much interesting date for Japanese rock music funs because FUJIROCK Festival which is most huge rock music festival in Japan is going to take place from 27th to 29th. Last year The Stone Roses already announced they perform on there, so if RADIOHEAD is booked FUJIROCK as headliners it must be a hell of the amazing festival.

By the way Thom York appeared on the stage in FUJIROCK ’10 as Atoms For Peace.